PR活動について(平成29年度)


 釧路市内のイベント等で冬季国体のPR活動を行っています。これまでの活動内容については下記をご覧ください。
 平成30年度のPR活動はこちらをご覧ください。

日本製紙アイスアリーナ横断幕

 平成30年3月24日~28日に開催された「第12回全日本少年アイスホッケー大会(中学生・男子の部)」の会場である日本製紙アイスアリーナに横断幕を設置しました。

 

スピードスケート場横断幕

設置日:平成30年3月7日(水)
 スピード競技会場であり、釧路市実行委員会事務局の事務所が入る釧路市柳町スピードスケート場の横断幕を新しいデザインに変更しました。

 

市庁舎前PR看板

設置日:平成30年2月27日(火)
 釧路市役所、阿寒町行政センター、音別町行政センター前にPR看板を設置しました。
 テーマ、スローガン、シンボルマークのほか、アイヌ紋様や大会WEBサイトへのQRコードを配置しています。

〇市役所前庭
 
〇阿寒町行政センター前・音別町行政センター前
 

平昌五輪アイスホッケー女子日本代表応援パブリックビューイング

開催日:平成30年2月10日(土)・12日(月祝)・14日(水)
 平昌五輪に出場する女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」には9名の釧路市出身選手が選出されました。
 釧路出身選手をはじめとする選手達の活躍、健闘に声援を送るため、パブリックビューイングが開催され、多くの市民が熱い声援を送りました。

 会場の釧路市生涯学習センターに横断幕を設置しました。
 

くしろ冬まつり 2018

 開催日:平成30年2月3日(土)~4日(日)
 釧路の冬を飾る一大イベントとして毎年開催されており、精巧な氷像を見学するため多くの市民が訪れます。
 中でも、タイヤチューブ型のソリで雪山を滑るスリル満点なチューブスライダーはこどもたちに大人気です。

 イベント会場の釧路市観光国際交流センターに横断幕を設置しました。


日本製紙アイスアリーナ横断幕

 アイスホッケー競技会場の日本製紙アイスアリーナに横断幕を設置いたしました。
 9月9日の「アジアリーグ2017-18」日本製紙クレインズホーム開幕戦でPRを行いました。

 

日本製紙クレインズマネキン

 釧路市役所本庁舎1階ロビーに設置中の日本製紙クレインズのマネキンにPRタスキを設置しました。



スピードスケート場横断幕

 スピード競技会場であり、釧路市実行委員会事務局の事務所が入る釧路市柳町スピードスケート場に横断幕を設置しました。

 

第14回釧路大漁どんぱく2017

開催日:平成29年9月1日(金)~3日(日)
 釧路大漁どんぱくは、釧路の夏を締めくくる祭りとして毎年開催されており、様々なステージイベントや「どんぱく屋台」での旬の味覚が人気の祭りです。
 中でも、花火大会は、スターマインをはじめ、道内唯一の三尺玉の打上げや、台船からの打上げなど見どころが多く、多くの市民が訪れます。

 イベント会場の釧路市観光国際交流センターに横断幕を設置しました。
 

第63回くしろ市民北海盆踊り

開催日:平成29年8月19日(土)
 「北海盆踊り」とは、北海道でお盆時期におこなわれる盆踊りで、北海道の夏の風物詩の一つとなっています。
 くしろ市民北海盆踊りは、毎年8月19日に開催される「北海盆踊り」の祭典です。手踊り、仮装、フリースタイルの3部門に分かれ、コンクールが行われます。

 

 参加する釧路市関係団体にPRタスキを着用していただいた他、PRうちわを500本配布、動物園隊はPRティッシュを1,000個配布しました。
  


第70回くしろ港まつり(市民踊りパレード)

開催日:平成29年8月5日(土)
 くしろ港まつりは、70回の歴史を誇る祭りであり、夏の風物詩として広く市民に親しまれています。
 毎年、「大漁ばやしパレード」、「市民踊りパレード」、「音楽パレード」の三大パレードを中心に様々なイベントが行われています。
 

 「市民踊りパレード」において、釧路市関係団体にPRタスキを着用していただいた他、PRうちわを400本配布しました。
 


第45回釧路湿原マラソン

開催日:平成29年7月30日(日)
会 場:釧路市民陸上競技場(大会ホームページ)

 釧路湿原マラソンは45回の歴史を誇る市民マラソン大会で、近年は全国各地から選手が参加する釧路市最大のスポーツイベントです。
 大会当日は、会場に横断幕を設置しました。
 

 ランナーの先導等を行う大会関係車両に周知看板を設置しました。また、大会プログラムにPR記事を掲載しました。
 

国民体育大会冬季大会はスポーツ振興くじ助成金を受けて開催されます。